帝国ホテル「なだ万」〜前編

最初に☆
残念ながら「お品書き」がいただけず、各メニューの詳細が
実はあんまりよくわかりません。
おいくらのコースだったのかもわかりません。

ただ、とにかく、ひたすらに、美味しかった…(倒)

そんなわけで、詳細は書けません(^^;)
食堂のたわごとばかりですが、そんなの読みたくない方は
とにかく、写真をご覧になってくださいまし…☆
c0003752_21565289.jpg




携帯からもアップしていた、この鞠のようなボウリングの玉のような器、
ふたをあけると、フワリとした香りと共に
c0003752_2157237.jpg
中はこんな世界が(T_T)
小さな柿に見えるのは、卵の黄味です。


c0003752_21571257.jpg
どの料理も共通して、「どうやってるの??」と驚くくらい
ふたをあけた時のお料理の香りが、すごい☆
c0003752_21572213.jpg
スッポンのあんかけスープが☆
体が一気に暖まり、緊張もほぐれていよいよ盛り上がってきました。
(もちろんビールのせいもあるけど^^;)

c0003752_21573346.jpg
お造りは、大根おろしで食べるまぐろの刺身が、とっっっても美味!
もちろんわさびでも美味!でも、大根おろしでまぐろ、良し!

c0003752_21574339.jpg
来た☆ また、ふただ…。
今度はすぐに開けずに、まずは1センチほどふたをずらし
香りだけをかいでみる。

やばい…。

まじ、ちょー、やばいっす!

と、あきらかにこの場につかわしくない言葉ばかり出て来る。

ゆっくりとふたをはずすと、
c0003752_21575328.jpg
なんて申しあげたらいいんでしょう!
お肉も美味いがしかし!
少し揚げてからちょっととろみをきかせた出汁とからまるお芋が、悶絶ものでした。

この時点で、すでに倒れそうなほどにいちいち
脳内で雄叫びをあげながらの食事でしたが、

次!

c0003752_2158447.jpg
これーーーっ!

シャクシャクとした山芋のスライスの層に
湯葉が(T_T)、カニ肉が(T_T)
そしてオクラさんと梅肉さん♪
酢を効かせただし汁が全体をまとめます。


わーーっはっはは。

もう美味しくて笑ってばかりの崩壊食堂です。

つづく… →後編

(画像容量の規制があるので、前編後編に分けます。)

 
[PR]
by takanoshokudou | 2008-11-09 22:17 | おいしい