銭ゲバ最終回

(今夜は食べ物写真蔵出しはいったんお休み)

終わりましたね、銭ゲバ。
ご覧になりましたか?

ラスト。
ゴダールの「気狂いピエロ」のジャン=ポール・ベルモンドを
少し思い出しました。。



 
私は昨日リアルタイムには見ませんでしたが、
夜中帰宅後、部屋を暗くして、ひとり集中して画面を凝視(^^;)

最高の最終回だったと思います。
ある意味、原作を超えるようなラスト50分でした。

前にドラマが始まったばかりの頃、私はこんなことを書いてましたが、
最終話は本当に目が離せなかった。
一秒も離せなかったです。
脚本、演出どれもすごいのでしょうが、やはり役者の演技力を感じます。
すごい、あの小屋の中でのシーン。
はまったドラマは録画して何度か見返すことがありますが
しばらくは、銭ゲバはもう一度見る事はないでしょう。
辛すぎます(--;)

でも素晴らしいドラマだった。
久しぶりに心が奪われました!


クランクアップ後の(?)松ケンインタビュー↓



よだれの薄さとかはどうでもいいんですけど?(笑)


(追記)銭ゲバのスタッフブログが毎回興味深かったです。
銭ゲバスタッフブログ
最後は松山ケンイチ本人のメッセージも。


 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-03-15 23:23 | つぶやき