「ほっ」と。キャンペーン

食堂、バス停でからまれる?

仕事帰り。
バス停でバスを待っていると、
突然、野球帽のような帽子をかぶった男が近づいてくる。
そして至近距離で私をガン見。

「は?」と思っていると、低く抑えた声で

「わたしは警察の者だ。いいか、正直に答えるんだ!」と言ってくる。

「???」と思い、しかし危険を察知し(^^;)、無視していると

聞こえないのか?という感じでますます近づき

「わたしは警察の者だ。本当だ。正直に答えるんだ。」と。

何に正直に答えればいいんだよ?と思ってると

「この列は、泉パークタウン行きの列か!正直に答えろ!」と。

思わず吹き出しそうになるのを必死にこらえつつ
(だって笑ったら、キレられそうだったし)
ひたすら、無視。

「答えろ!この列は泉パークタウン行きのバスの列なのか!」

しつこい(--;)
ああ、確かにこの列はパークタウン行きだよ!
黙ってさっさと並んどけ!

だんだんこっちも腹が立ってきて、メール打つふりなどしてると
男は別の人のところへ行き、同じように絡んでいた。
しかし皆に無視され、どこかへ背中を丸めて行ってしまったけど。

ううむ。

春、なんですか?(--;;;)
[PR]
by takanoshokudou | 2009-03-18 00:44 | つぶやき