私達にとってのお正月

毎年この時期はしつこく続ける東京大阪旅日記(^^;)
いよいよ最終回。3日目、最終日。
c0003752_22102518.jpg
ウルフルズの野外ライブ「ヤッサ」は私達にとって大晦日。
翌日は、私達にとっては、元旦正月。
そのくらい、気持ちの切り替えが出来るこの旅。
最終日は必ず、中津を訪れます。

まずは「富島神社」をお参り。気分は初詣。
今年は、仕事のことを真剣にお願いしてみた私。

そして、近くの淀川へ。
淀川を見ながら、2人でこの1年、そして新しい1年を語ります。
今年はこれまでの8年を振り返る?と思いきや、そんなに話し込むわけでもなく
楽しく写真を撮ったり、ぼーっとしたり。
この時間がいいんです。

大好きなお店「カンテグランデ」へ。
c0003752_2244677.jpg
私達にとってのおせち、チャパティーとカレー。
c0003752_2245798.jpg
いつもは一個食べきるのが大変なケーキも
なぜか今年はすんなり入り、すんなりすぎて不安になる。
そしてじっと、下腹を、見る。。。(不安増)

  *  *  *

せっかく行くんだから、いつもと違ったこと、違った場所、
と思う人もいるかもしれませんが、私達は思わない(^^;)
毎回同じ店、同じようなコースを、この8月末に辿ることがとても楽しかった。
とても大事な時間でした。

c0003752_2254990.jpg
帰りの飛行機は毎年、ちょっとせつない。

c0003752_2255915.jpg
でも今年は、なんだか「やり遂げた感」にもひたる。

c0003752_226955.jpg
そして飛行機は羽田に着く。

この空間が好きで、いつも写真を撮る。



またいつか、このコースをまわりたいです。
この8年、30代のほとんど全ての夏の終わり、大阪にいた私。
この旅の友R62号さん、そして私が出かけるたびに世話になってる人たちに感謝です!

c0003752_2253728.jpg


 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-09-08 22:49 | おでかけ