森乃香本舗

c0003752_8151120.jpg
白鳥と湖
c0003752_8152473.jpg
とんぼが飛んで来た
c0003752_8153486.jpg
ススキと小鳩



秋のお干菓子☆
本日は「円菓」ではなく、ちょっと浮気。

先日、保育所の撮影の帰りに「森の香本舗」に寄ってもらっちゃいました。
前から行きたかった、仙台の老舗の和菓子屋さんです。
お干菓子は師匠におみやげ用に買いました。
白鳥を選んだのは、名前にちなんで(笑)

「ぜひ、師匠と和菓子を食べてください。これがほんとの、我が師の恩ってね」と
言っているE氏を見て、よく次々ダジャレが出て来るものだと感心。
(こんなこと書いたらまた怒られるな。。でも消さない・笑)

残念ながら、私はこのお干菓子は食べられず。。

しかし、実は生菓子をしっかりいただいてました(^^;)


c0003752_8154786.jpg
「早舟」
胡麻のお菓子☆
胡麻の厚みがすごかった。そしてその胡麻がやたらにうまかった。
上品なのに濃厚、まったくしつこくなく全てほどよい。
一口一口「うまい、うまいーっ!」とうるさい私。
c0003752_816091.jpg
「山づと」
ああ、この栗のお菓子も美味しかった。
これまた黙って食べられず、上品なお菓子なのに上品には食べられない食堂(^^;)

c0003752_816912.jpg
包んでくれる時の、お店の方の「シュシュシュシュッ」という無駄のない動きにみとれる。
平らだった紙が一瞬にして箱を包み、一瞬にしてひもがかけられた。
柄を表に出さず、透かしてみせる粋にも感心。
c0003752_8162183.jpg
また行きたーい。



 
 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-10-17 08:31 | おいしい