プチ珍道中

c0003752_2312394.jpg
今日は特別な日でした☆
ちょっと遠出してきました。
美味しくて豪華なお膳、ごちそうさまでした(^-^)




__

私はなにげなく過ごしていても、よく可笑しな目にあったりするのですが
今日も思わぬ珍道中に。

現地集合だったので、
極度の方向音痴の私を気遣って、目的地を設定したナビを持たされ、出発
心配なので、一応ネットで地図も印刷して持ちました。
最寄りのインターを下り、さぁ、ナビの出番!と思ったら
どうも、ナビと地図とで逆の方向を示しているという…。

ナビ派と地図派に分かれ
車中は早速、大もめにもめます。

まずは地図を信じて進んでみますが、どうもたどり着かない。
途中、「やっぱりナビだよ!ナビを信じよう」ということになり
音声案内に従って進むと、グルグル運転して、なんと
今出て来たインターの料金所に到着(--)

「きっと最初が悪かったんだよ!最初からナビを信じよう!」と再出発します。
再びグルグルとあちこち右に曲がれ、左に曲がれと言われ続け、約5分後。

再び私達は、インターの料金所に到着。
チーーン(--)

もうこうなると、可笑しくて可笑しくてゲラゲラ笑う一行。
なんだかもう「帰れ」という言われているような気になってくる!笑


結局は電話で案内してもらい
目的地にはすんなり到着。人ナビ一番。

ナビはどうも、
下りるインターの料金所までしか設定されていなかった様子(^^;)
 
 ちっくと待ってつかぁーさい!
 そこからが大事ですろぅ?!(龍馬風、心の叫び)



おかげで、可笑しなドライブを体験し、
途中、日本昔話に出てくるような風景にも出会えた。
ネットで調べたら、そこが伊達政宗ゆかりの地だったというのも、何かの縁。
写真撮れば良かったなぁ〜。


思わぬ珍道中で、忘れられない一日になりました(^-^)
[PR]
by takanoshokudou | 2010-04-11 23:14 | つぶやき