1枚の猫の絵のおはなし

c0003752_2241487.jpg
宮城県美術館にある、この1枚の猫の絵。
昔から気になって、ポストカードを買って帰ったりしていたけど
先日の日曜美術館で、詳しい話がいろいろ聞けておもしろかった。

長谷川潾二郎(1904-1988)という画家のこと。
この飼い猫タローの絵は、実は未完成だそうだ。
タローが、丸まるでもなく伸びきるでもなく
この姿勢でこんな顔で寝るは、9月。
なので、描ききれなかった絵は、また来年の9月に続きを描こうと
毎年少しずつ手を加え、ここまで6年もかかったそうだ。
そして完成を待たずに、タローはこの世を去ったという話。

この、気持ち良さそうに寝ている猫の絵の背景のそんなお話☆
昔から知っていた絵なのに、今になって初めて知った。


ちょっと先の話だけど、特別展もあるそうだ。

宮城県美術館
「長谷川潾二郎(はせがわりんじろう)展」
2010年10月23日(土)- 12月23日(木・祝)
 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-06-04 22:46 | つぶやき