東松島の「創る村」に行ってきました

今日、松島、東松島方面へ行くT中さんの車に便乗させてもらいました。
私としては、被災地をこの目で見るのは初めてです。

観光地である松島は海岸沿いに被害が見られたものの
壊滅的な被害は無さそう。
(追記:とはいえお店などの再開には大変そうなところもたくさん)
皆、口々に「松島の島々が守ってくれた」と言ってましたが、本当にそんな印象です。
泥もボランティアの協力もあってか、だいぶ取り除かれたのでは☆
留守のところもありましたが、仕事でお世話になった場所をまわりました。


しかし車で少しばかり進んだ東松島は、本当にすごい光景。
近づくにつれ、まず思ったのは

 「茶色い…」

海も、海岸線も茶色い。
がれきがいっぱいだからです。

町の中に入って行くと、飛び込んで来る景色の全てが信じられない。
いつも何かと写真を撮る自分も、なんというか
「私ごときがカメラを向けていいのか?」という気持ち。
被災にあった住宅地や集落、駅の周辺の写真は一切撮る事がなく、ただ唖然。

目的地は「創る村」という場所。
ここはちょうど一ヶ月前に新しい建物が完成したばかりで
完成披露の6日後に被災。
私はこの場所のお話は聞いてたけど、来るのは今日が初めて。
T中さんは、その完成披露にも来たばかり。

創る村の被災状況は、ブログ「創る村から」を見ていただきたい。


ものすごい町の光景にただただ驚いてしまった私は
ここの主催者である飴屋先生にお会いした時に、なんだか暗い表情をしてたのだろうか?

「とても同情しているように見受けられるけど、同情なんていらないよ☆
 だって結構今、楽しいんだよ♪」

と茶目っ気たっぷりに言われる。

同情していたつもりは本当になく、私はただただ衝撃受けたてで(^^;)
眉間にシワでも寄っていたのかも。

お話をいろいろ聞いてるうちに少しこちらも元気になり
建物の前の写真を撮らせてもらった。


c0003752_1174381.jpg

なんか不謹慎かもしれないけど、茶目っ気をこの風景に感じてしまった。
だって、このポスト、後付けですよね?(^^;)
3/20のブログ写真にはポストが写ってない。)
でもこのポストがあることで、悲惨な景色がちょっと…なんというか…☆

c0003752_117549.jpg

このこけしもそう☆


さらに記事は続きます。
ここでもっと心躍るようなものをたくさん見られたからです。
それは次回☆
[PR]
by takanoshokudou | 2011-04-05 23:59 | つぶやき