「ほっ」と。キャンペーン

Steve Jobs

c0003752_22465077.jpg

寂しいな。
スティーブ・ジョブズが亡くなってしまった。
今日は一日、朝からこのことでいっぱいになってしまった。

初めて触ったパソコンがAppleで良かった。
初めて自分で買ったパソコンも、仕事で使うのも
全部Appleで本当に良かった。
Appleとの出会いが無ければ、私の人生は大きく違っていたと思う。
私にとっては、出会ってから20年近く、
いつもかたわらにMacがあった。毎日向き合うもの。

初めて自分で買ったPerfomaは、交通事故の直後に買った。
事故を起こして救急車で運ばれている時
「人生いつ死ぬかわからない!欲しいものを買おう!」そう思って
すぐに買いに行った(幸い私は無傷だった)。

新製品の発表にはいつも心躍った。
ハンドル(持ち手)付きのノートが出た時は、青いほうを買って
そのハンドルを持ってそのまま外に出かけた。
カバーに入れたら?と皆に反対された。途中で雨にふられて大変だった。

今も現役のMacbookは本当にタフだ。
一度は盗難に会い、秋葉原で売られていた。
手元に戻ってからも何年も何年も毎日、今この瞬間も
私の相棒になっている。

とにかく使ってて楽しかった。
仕事で使うから辛い時もそりゃあるけど、
でも本当に使っていて楽しいのだ、Macは。

こんなにもすごいことをたくさんたくさん、愉快に体験させてくれる道具があるだろうか?
そしてこんなに美しい道具があるだろうか?
人生に欠かせないものになってしまったMac。
それを創ったジョブズ。

ジョブズなき後もすっと、Apple はこれまでみたいに
驚きと発見とワクワクをくれたらな、と心から思う。
[PR]
by takanoshokudou | 2011-10-06 23:00 | つぶやき