「ほっ」と。キャンペーン

アスベスト

c0003752_1321386.jpg私のブログは、話題に一貫性がありませんが…、
ま、それでいいんですけど(^^;)

アスベスト問題。

こういう仕事(建築関係)をしている者としてどうとらえていくか…。
で、あらためて、
「あぁ、自分って、アスベストの何を知ってるのーーっ?」とがく然。

勉強です→「石綿Q&A」    アスベストに関する基礎知識
この方のブログもなかなか

     写真は本文とは関係ない、事務所打合せ室の風景→



 
 
今日は朝からずっと、アスベストについて調べている高野食堂。
(「吹付アスベスト」のようなあきらかなものでなく、
 一見しただけではわからないような含有建材について☆)
最近の関連記事をネットで読みまくったり、建材メーカーに電話しまくったり。
「含有材料」という意味ではほんと多いですね。

で、わかったことは、「そっとしておけば大丈夫」ということ(^^;)
確かに、規制される2004年10月以前の建材(外壁のサイディングや、内装のボード関係)
には含有しているものもあります。
それ以降のものでも、在庫品などには含まれているものもあり。

しかし、削ったり、こすったり、振動を与えたりしなければ大丈夫だそうです。
一番いけないのは、「そこにあるのはイヤ」と言って、慌てて解体等してしまうこと。
気になる時は、はがしたりせずに上に何か貼り込んでしまうのがいいそうです。
壁紙を張るとか。

それに、何年もの間、暴露されているようなケースの人が発症するわけで
アスベストが含まれた建材のところで、生活していたからといって病気になるわけでは
ないようです。
(もちろん、アスベストが飛散しているような環境は別ですが)

と、いつになく真面目な記事でした(--;)

あ、もひとつ、「知らないというのはコワイ」という話。
昔は「人畜無害」と思われていたので、戦時中、「お腹がふくれる」という理由で、
小麦粉と石綿をまぜて調理した料理があるそうです(--;;;;;;)

コ、コワイ…。
[PR]
by takanoshokudou | 2005-07-28 10:52 | つぶやき