盛岡紀行(5)〜材木町

光原社のある材木町は、北上川沿いにあって、小さな商店が立ち並ぶ素敵な通り。
私が行ったのは日曜だったので、休みのお店が多かったけど、今度は土曜に来てみたい。

4月〜11月の毎週土曜日には「よ市」というイベントもやってて、
この通り全体がにぎわうらしい。
気になる!!

こんな看板も見ッけ(あいにく閉まってたけど)↓
c0003752_22432634.jpg
「たそがれGalleryモンマルトル」☆  くぅ〜っっ(T_T)
好きだな〜、こういうの☆
「ト」の字が街灯になってますよ!!


通りのあちこちに、宮沢賢治にちなんだオブジェも。
写真はチェロのオブジェ☆「セロ弾きのゴーシュ」ですよっ。
小さい時に父が何度か読んで聞かせてくれたこのお話。
しかし、よく覚えていない…(伏し目がち--;) 今度あらためて読んでみよう…。
c0003752_22433869.jpg


材木町を出る際に、「商店街共同駐車場」の方に道を聞いたら、すっごく丁寧に教えてくれて、
立派な地図までいただいてしまう。(本当にありがとうございました)
そして、「盛岡市内を回るなら、循環バスがおすすめ」とも。

そのバスの名は、「でんでんむし号」(一日フリー300円)
かっ、かわいいっ(*0*)

c0003752_22452077.jpg
そしてシートのチェック柄もなんだかかわいく見えてしまう…。


盛岡紀行、小出しにしててすみませんが、まだ続きます☆
いっぺんに書けなくてごめん…。
[PR]
by takanoshokudou | 2005-11-03 01:01 | おでかけ