さよなら、東宝劇場

突然ぽっかりと予定が空いた日曜日。
そうだ!あそこに行かなくては!と、雨の中出かけました。
c0003752_2024247.jpg
仙台東宝劇場が、その43年の歴史に本日で幕をおろします。
小さい時から、あの角に確かにあった東宝劇場、今までここで何本映画を見てきたかなぁ。
c0003752_20243551.jpg
大きいほうの会場でやってた「有頂天ホテル」は先日見てしまったので、
8階の「東宝2」のほうへ。
久しぶりに入ったけど、変わらぬこの狭さ(懐)
前に、den9manさんのブログで見て以来、気になってた
柱のかげのひとり席をゲット。確かに落ち着く良い席(^-^)
そしてこの位置から見ると、あのスクリーンの位置の高さも納得。
おばちゃんたちが、パリパリカサカサといつまで〜も何か食べてる音を聞きながら(^^;)
想像以上に映画に入り込める。

c0003752_20245514.jpg
東宝劇場で最後に見たのは、チャン・イーモウの「単騎、千里を走る。」

物語が静かに進む中で、どんどん胸が熱くなってくる。さすがチャン・イーモウ☆
途中、涙がどんどんどんどんあふれてくるところがあって、
前の席でひとり見てたおじさんも、何か食べていたおばちゃんグループも、
すっかり中国の田舎の景色と人のあったかさに圧倒されていた。

いつも同じ感想で悪いけど(^^;)

観て、良かった(T_T)


そして、東宝劇場、お疲れさまでした!ありがとうございましたーっ。
 



 
 
映画のあとは、今野珈琲☆
c0003752_20251721.jpg
ここはいつ来ても落ち着くなぁ。 好き♪

ただし、隣りのテーブルのお客さんが、タバコさえ吸わなければ…。
(タバコのにおいが苦手なんですT_T)


自家焙煎「今野珈琲」
仙台市青葉区中央2丁目5−4
tel:022-222-2455
クリスロード商店街一本北側の道。
(角川ビル角のラーメン屋さんが見えたら左に入ってすぐくらい)
[PR]
by takanoshokudou | 2006-02-26 20:55 | えいが