CLOSER

c0003752_22302040.jpgまたまたジュード・ロウ見たさに(^^;)
今度は「クローサー」を観ました。

でも、これはナタリー・ポートマンの映画だった。
とにっっかく、彼女がすばらしい!

特にラストの歩くシーン(T_T)
それまで全然泣きどころは無かったけど、
最後に彼女が歩いているのを見てたら、涙がブワッとあふれて、そして映画は終わる…。

不思議な後味…☆



 
 
それにしても、
途中「え?こういう映画だったの?どうなることやら…(--;)」と思ったこの作品。
「恋愛」について、深くふか〜く考えさせられました。

そして自分に足りないものも見えてきた。

でもそれはヒミツ(^^;)☆
[PR]
by takanoshokudou | 2006-03-18 20:33 | えいが