ラーメン屋で…

昨晩あった、妙な出来事。

仕事が終わり、家でもたくさんすることがあったので、
近所のラーメン屋で簡単に夕飯すませちゃおうと店内へ。

店内を見渡すとテーブル席は満席、空いてるカウンター席へ座って、味噌ラーメン注文。
そこへ、
奥のテーブル席にひとり座ってたおじさん(50代後半、スーツ姿)が近づいてくる。
「何?」と思った瞬間、隣りの席に座ってる。




 
 
お)「よ!」

私)「(誰?)」 …顔をマジマジと見る。

お)「こんばんは!」

私)「(もしや、会社関係の人?ま、まずいっ、そして満面の笑みで)こんばんは(^^)」

お)「ひとり?」

私)「ええ…」(うーん、誰だか思い出せない。しかし誰かに似ている…。)

私)「すみません、失礼ですけど知り合いですか?」

 - シャーロック起動、検索開始 -

お)「いやっ、全然!今初めて会った。」

 - 検索終了「何も見つかりませんでした」 -

私)「あ、そうなんだ(^^;)」

もしやナンパか?と一瞬よぎりつつも(笑)
おじさんは隣りに座っただけで、何も話そうとしない。

私)「(しかたねーなー)ここにはよく来るんですか?(^^)」

お)「うんっ、たまーにねっ。」

…(微妙な沈黙)…

おやじーーっ!一体お前は何しに来たんじゃーっ!
私の味噌ラーメンタイムを邪魔しに来ただけなら、帰れっ。
そっちから勝負しかけてきたんとちゃうんか、ゴルラッ!(亀田風)
(↑すぐキレる食堂。そしていつの間にか勝負扱い^^; )


私の苛立ちのオーラ(何色?)を察知してか、謎のおじさん、少しずつ挙動不審気味。

しかし、無言で肩寄せ合うのはイヤなので、通信を試みる。

私)「何頼んだんですか?」

お)「ごちそうセットね。あと、餃子も♪」

私)「そうですか〜(^^)」

お)「家、このへん?」

私)「ええ、まぁ。」

お)「車で来たの?」

私)「はい、車で☆ ここは車じゃなきゃ来れないところですよね〜(^^#)」

お)「アハハ…、そうだよね…。」

そこへ、おじさんの「ごちそうセット」が来る。
そして無言で食べるおじさん…。
若干、椅子の向きが私のいる方向とは逆サイドに向き気味。

私の味噌ラーメンも来る。

ここはひとつ☆、無言で食べる。


そして、おじさんは早々と食べ終わり、「お先に!」と行って、
ピューッと、風のように去っていったのだった。


うーん…、なんだったんだ(笑)

でも途中から、「こりゃ〜、ブログネタになりそうな微妙な展開〜☆」と
心の中で、クスクス笑いがとまんない(^^;)


ごめんね、おじさんっ、ネタにしちゃって!
[PR]
by takanoshokudou | 2006-03-31 22:27 | つぶやき