一体何を食べているのかわからない

昨日は昼と夜とコンビニ弁当(というか、昼、焼きそば、夜、スパゲティ)を
食べてしまった食堂です(凹)
「口から入るものがその人の全てを作っている」と思っている私は、
一日に2食もコンビニだと、かなり凹みます(--;)

正直言って、私はコンビニのお弁当お惣菜コーナーに行っても
そのほとんどが、「食品」に見えない(--;)
かなり、うろたえます。
でも、少ない時間と少ないお金でなんとかするにはしかたない時もある。
さらにまた、楽しくない気分だと、もっと体と心によろしくない。
なので、思い切りイマジネーションを働かせ、妄想モードでコンビニ棚を凝視。

で、仕事場に戻り、温めたそれを見ても、やはりまた「食品」に見えない。
しかしまた、楽しくない気分だと、もっと…(以下同文で妄想食堂)


そんなこんなで凹み気味の朝、食品に関する「むむむ!」とうなる記事を読みました。
しばらくお会いしてない、むねお猫さんの記事(会いたいです!)
とっても読み応えあります!
餃子騒動?いやこれは毒入り食物



c0003752_854275.jpg

まったく、何を食べているのかわからない時代だ(--#)
[PR]
by takanoshokudou | 2008-02-27 08:56 | つぶやき