Elizabeth: The Golden Age

c0003752_21575864.jpg
昨晩観てきました「エリザベス:ザ・ゴールデン・エイジ」

素晴らしい映画であるとは思いますが、緊張の連続で、疲れた(--;)
気分転換したくて行ったのに、ちょっとセレクトミスか。
むしろどんよりしてしまった。
何度か繰り広げられる拷問シーンや処刑シーンが直視出来ず(--;)
別に行きたくないのにトイレに席を立ってしまった。
苦手だー、ああいうリアルな残酷シーン。

でも!それでも!
観る価値あり!と思うのは、ケイト・ブランシェットのかっこよさです!
まっすます好きになっちゃった、ケイト・ブランシェット♪
美しくてかっこよくて、何度も見とれる☆
頭からあご、首のラインの美しさに特にうっとり。
なんてきれいでかっこいいの!!(T_T)


c0003752_21581576.jpgそしてして…

実は残酷シーンの恐ろしさに拍車をかけたのは
このシアター(--;)

なんと他にお客さんいなくて、私ひとり!
シアター貸し切り(--;;)

このど真ん中の席でひとりで観ました→

最近のシアターは音響効果が良すぎて、あらぬ方向から
ガタッ、とか、ギシーッとか、トントンとか
いろんな音が聞こえてくる。
そのたびに、「ほんとは誰かいるの!?」とか
「見えない何かもいるの!?」とか振り返ってしまう私(^^;)

でも、もちろんそこには誰もいない…。


ううーむ、ある意味全然集中出来なかった(笑)
[PR]
by takanoshokudou | 2008-03-07 22:20 | えいが