サーモンマリネの紙包み焼き☆

c0003752_0123577.jpg
パーティの夜、下ごしらえだけして焼かなかったメニューがありました。
サーモンマリネの紙包み焼き☆

ワインビネガーとオリーブオイル、手でつぶしたケッパーと
エシャロットのざく切り、塩こしょう、
これらマリネ液に一晩つけた生食用のサーモンを、
紫キャベツに乗せ、オレンジをまわりに置き、バジルも乗せて、もう一度塩胡椒☆
c0003752_013175.jpg

クッキングシートでおっきな餃子のように包みます。

デロンギオーブン220度で15~20分程度。

c0003752_0131882.jpg

ジャーーン、焼き上がり♪

くはーーーーっっ!旨そう!
(焦って写真ピンぼけ!)

c0003752_0133091.jpg

前日のパーティの残り物も合わせて、翌日のランチはこんなにも豪華でした☆


当初の予定は、ちょっと違う料理の予定でした。
雑誌「エル・ア・ターブル」で見たレシピを試そうと思っていた
「マリネしたマグロのサクをじゃがいもやエンダイブ、みかんと包み焼き」する
予定でした。
ところが当日、思うように材料が手に入らず…。
特売のサーモンの切り身とオレンジを手にし、不安になってた食堂に
(だって味のイメージが全く出来ない^^;)
一緒にいたT中さんが「大丈夫、私は想像つく☆」と。

私のまわりは料理上手な人が多く、本当に幸せ♪
おかげで、こんなすんばらしいメニューが出来た!

c0003752_0135641.jpg
三越地下で買ったアボガドディップのサラダもうまかったーーーっ。

それにしても、人ってあまりに美味しいものを食べると
すっかりやる気を無くすんですね(^^;)

この日の午後は仕事が手につきませんでした(^^;)


 
[PR]
by takanoshokudou | 2008-07-31 22:00 | おいしい