カテゴリ:おでかけ( 152 )

c0003752_22345245.jpg
今回、デジイチを持っていっていっちばん楽しかったのは
夜景を撮っていた時!!!
暗くなってからも、三脚無しでこんなふうに撮れてしまう(T_T)
上の写真、クリックで拡大してみると中にいる人も写っています。
たのし〜♪

c0003752_2235734.jpg
そしてこの日は、満月の夜。
c0003752_22355793.jpg
月の光が明るくて、
c0003752_2236642.jpg
夜なのに、木陰を落としています。
これ、夜の10時ころに撮った写真です。
c0003752_22362328.jpg
なんだか幻想的…☆

c0003752_22452695.jpg
真っ暗な中に浮かぶ、ゲストハウスのあかり。


(おまけ)
単純にブレてしまっただけの写真なんだけど、
なんだか捨てられなかった。
c0003752_22364432.jpg
空に、光るスプーンが飛んでるみたいだ!と思って。


ロマンチストすぎますか?(笑)

 

 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-02-05 01:03 | おでかけ

岩手山に近いこの北東北で、しかも冬なのに
c0003752_7542251.jpg
バナナ、なってます(^0^)


上から見ると↓
c0003752_7543454.jpg
IDICという場所には、こういう「プラントベッド」と呼ばれる
地中とつながったインドアガーデンが4カ所作られています。
4大陸を現す約50種類の植物が植えられているそうです☆
c0003752_755098.jpg
こんなふうに、室内でも緑がムチムチ。
私は計6〜7回???ここを訪れていますが
来るたびに、緑がグングン成長している感じを体感してますよ。
c0003752_7545094.jpg
この木だって、こんなに大きく!

c0003752_755941.jpg
インドアガーデンのほかにも、特徴的なのがこのヤマナラシの木立。
冬は写真のように葉がすっかり落ちて、陽の光が室内に入るように。
夏は葉っぱが茂って、室内に木陰を作るそう☆

私は、真夏にまだここに来たことがないので次回は真夏に来てみたい!
とうもろこし、食べにきます!(え?そっち?^^;;)


というわけで、なぜこんな環境が作れるのか?
もっと詳しくこの場所について知りたい方は公式ホームページを
ピーエスグループ
IDICの日々の様子を見たい方は、ぜひIDICさんのブログを
Habitas---Information and Design for Indoor Climate

詳しい説明、丸投げ(^^;)



(おまけ)
c0003752_7551788.jpg
土の音さんと以前訪れた時に、彼女が
「ハートの葉っぱ(^-^)」とささやいた緑。
それ以来、来るたびにここの葉っぱの成長ぶりを写真に撮っちゃいます。
さらに伸びて、大きくなってたハート☆

c0003752_7552741.jpg
これは本物みどりじゃないよ 笑
IDIC敷地の全体模型です。
IDICがあって森があるというより、森があってIDICがある
という感じの、理想の環境☆


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-02-04 08:19 | おでかけ

これから、勝手に「第二の故郷」と思っている(^^;)
かの地へ、一泊で行ってまいります!!

これまたここでのモブログはしないけど
Tweetはするかもです。

では、行ってきまーーす♪

(地吹雪になりませんようにぃ〜 祈)


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-01-30 12:58 | おでかけ

c0003752_2355152.jpg
今年4回目のピックヨウル、やっとやっと行けました〜っ
(毎年、照明デザイナーの梅田さんに教えてもらっておきながら、いつも仕事で行けず--;、
 やっと念願かなう)
写真は、買ってきたオーナメントです☆

PIKKU JOULU VOL.4 ピックヨウル〜北欧のクリスマス市&たべもの市
c0003752_236544.jpg
こんな蔵が、ビルの谷間に残っていたんですね。
しかも使われていなかったとか。
電気も水道ももちろんない状態から、このイベントを開催するために
ここまで準備をしたそのエネルギーに拍手!

c0003752_2361569.jpg
2階では、梅田さんのレクチャーが☆
「高野さんには話したことあるような話ばかりだから、コンサートのほうに来たら?」
と言われていたのですが、初めて聞く話も満載でしたよ?(笑)
いつもお会いしても、照明や建築とは関係ない話ばかりしていたような…(^^;)
そういう意味では、今日はスライドを見ながらじっくりお話聞けて
良かったーーーー♪行って良かったーーー♪

c0003752_2362436.jpg
この、保育園での話、おもしろかったです。
お金が無くても、どんなに寒くても、それを逆手に取って楽しんじゃう。
お皿に色水や、葉っぱを入れた水を入れて
一晩置くと、かちんこちんに凍ってて、それをたくさん木に吊るしてるんです。
太陽が出て来るとそれがキラキラと光って美しい。

c0003752_2363394.jpg
小さな「蔵」なだけあり、階段も細くて急。手すりなんかないですから。
梅田さん、レクチャーに夢中になりすぎて落ちちゃうんじゃないかとヒヤヒヤ。

c0003752_2364444.jpg
帰りはホットワインであったまる☆
スパイスも効いてて美味しかった。

c0003752_2365459.jpg
2階の飾り付けの様子。
ここから、最初の写真のオーナメントを買ってきたんです♪

おかげで楽しい一日となりました(^-^)

もう12月になるんですよね〜。
うちもそろそろ少しはクリスマスらしい飾り付けしようかな☆


 

 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-11-28 23:28 | おでかけ

c0003752_8155698.jpg
2階からの景色

c0003752_816552.jpg
2階にもたくさんのアートが。

c0003752_8161451.jpg
2階の部屋。


c0003752_8162496.jpg
これもアート?身長3センチほどの人形。
ここにたくさんの人形を持ち込んでアートイベントをやった時の忘れ物らしい。
中庭にポツンと落ちていた。

c0003752_8163417.jpg
夜もふけて。。。

c0003752_8164377.jpg



すごい場所と出逢って、今回のライブに呼んでもらって
本当に良かったーーー!

でも。。。
青山の岡本太郎記念館も、手入れをあまりせずに経年変化させていったら
こうなってたんだろか?と思ってしまいました。
(失礼でごめんなさい^^;)

もう少し補修保全に力を入れれば、もっといい気がするのだが。。。
何か出来ないだろうか。☆

中本誠司現代美術館

 
(追記)
今回撮った写真、まとめてこちらに掲載中→


 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-10-22 08:26 | おでかけ

c0003752_23241778.jpg
c0003752_23242895.jpg
c0003752_23243826.jpg
c0003752_23244956.jpg
c0003752_232509.jpg
c0003752_23251719.jpg
一歩中に入れば、日本じゃないみたい。
まして、仙台じゃないみたい。

なぜか頭の中にポーンと浮かんだ言葉は

  チェ・ゲバラ

何故に?>自分(^^;)
サインの書体かな。。。

灰皿もアートなのだそうです☆


中本誠司現代美術館

 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-10-21 18:06 | おでかけ

c0003752_21174392.jpg
いてもたってもいられなくなり、
ふくろう猫さんを誘って、泉マルシェに行って来ました☆

メイン目的はやはり、「何かうめーものはねーがー?」となる私。
ノートルシャンブルのワッフルはやっぱり美味しかった!
「ヌテラ」(デブの友達?^^;)たっっっっぷり☆
さすがノートル!とうなる美味しさのアイスティーと合わせても
400円という良心的なお値段。
オクトーバフェストのセレブな価格帯とは違い(^^;)
泉マルシェは価格がおさえ気味で嬉しい。

それにしても一日で、しかも夕方5時で終わっちゃうなんてもったいない!
来年はぜひとも2日間は頑張ってほしい。
そして夜もワインとか飲みたいんですけど!

c0003752_2118433.jpg
本日の戦利品。
火星の庭」で売っていた「ふきながし」という小さな手づくり雑誌。
ふくろう猫さんに教えてもらって初めて知る。
なかなか良い(^-^)


お店の様子などほかの写真もよろしかったら↓
泉マルシェ 2009.09.26.(フォト蔵)

 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-09-26 21:27 | おでかけ

あ〜、来ちゃった

c0003752_1824177.jpg
散歩がてら、来ちゃった(^^;)
前夜祭@泉マルシェ

だって、歩いて来れるんだもん。
散歩のついでだもん。
泉図書館に来ていたnemongさんも一緒だもん。
c0003752_1824162.jpg
持参していたウェットティッシュは、微妙にお揃い。
でも、nemongさんのはJALのシンプルおしゃれバージョン。
私は、ノミマダニバージョン(^^;)

すみません、さっくり飲んで
戻って仕事します(^^;;)


明日の本番も、午前中にぶらっと来てみようかな〜。

 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-09-25 18:00 | おでかけ

私達にとってのお正月

毎年この時期はしつこく続ける東京大阪旅日記(^^;)
いよいよ最終回。3日目、最終日。
c0003752_22102518.jpg
ウルフルズの野外ライブ「ヤッサ」は私達にとって大晦日。
翌日は、私達にとっては、元旦正月。
そのくらい、気持ちの切り替えが出来るこの旅。
最終日は必ず、中津を訪れます。

まずは「富島神社」をお参り。気分は初詣。
今年は、仕事のことを真剣にお願いしてみた私。

そして、近くの淀川へ。
淀川を見ながら、2人でこの1年、そして新しい1年を語ります。
今年はこれまでの8年を振り返る?と思いきや、そんなに話し込むわけでもなく
楽しく写真を撮ったり、ぼーっとしたり。
この時間がいいんです。

大好きなお店「カンテグランデ」へ。
c0003752_2244677.jpg
私達にとってのおせち、チャパティーとカレー。
c0003752_2245798.jpg
いつもは一個食べきるのが大変なケーキも
なぜか今年はすんなり入り、すんなりすぎて不安になる。
そしてじっと、下腹を、見る。。。(不安増)

  *  *  *

せっかく行くんだから、いつもと違ったこと、違った場所、
と思う人もいるかもしれませんが、私達は思わない(^^;)
毎回同じ店、同じようなコースを、この8月末に辿ることがとても楽しかった。
とても大事な時間でした。

c0003752_2254990.jpg
帰りの飛行機は毎年、ちょっとせつない。

c0003752_2255915.jpg
でも今年は、なんだか「やり遂げた感」にもひたる。

c0003752_226955.jpg
そして飛行機は羽田に着く。

この空間が好きで、いつも写真を撮る。



またいつか、このコースをまわりたいです。
この8年、30代のほとんど全ての夏の終わり、大阪にいた私。
この旅の友R62号さん、そして私が出かけるたびに世話になってる人たちに感謝です!

c0003752_2253728.jpg


 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-09-08 22:49 | おでかけ

太陽の塔と私

c0003752_22571188.jpg
タイトルをつけるならば、

「さようなら、行ってきます。」


なんてっ


2日目エピソードからはもうひとつ。
夜の太陽の塔との対面(しかも至近距離)。

こんな時間も、次はいつ持てるのか。。。
万博記念公園は、普段は夕方で閉まってしまうのです。
イベントのある夜だからこそ、こんなに暗くなってから、
真下から、太陽の塔を存分に見上げられる。
私にとっては、この時間は本当に貴重!!至福!!

最後に、R62号さんにこんな写真を撮ってもらって、気持ちは少し落ち着いた。
「私と太陽の塔」☆
この写真、宝物にします(T_T)


c0003752_235058.jpg
もちろん、R62号さんも記念撮影☆


ウルフルズの活動休止、ヤッサファイナルも寂しいが、
この時間がなくなるのは、同じくらい寂しい。。。


c0003752_2365682.jpg
「きっと、また会えるさ☆」

c0003752_2372662.jpg
また、会いに来ます☆



(追記)
ちなみに余談ですが、
原寸ガンダムは高さ18m、太陽の塔は約65mあります。
太陽の塔は最下部で直径20m。
つまり、ガンダムがねころがってもすっぽり入っちゃうサイズ。

真っ暗になってから、この塔の下にいる気持ち、すごいんだよ〜〜〜〜〜っっ(T_T)

出来れば、抱きつきたい☆

 
 
[PR]
by takanoshokudou | 2009-09-05 23:29 | おでかけ