カテゴリ:ねこたち( 51 )

今日は、サダキチをよく見かける日でした。

トリ家にはいろんな野良猫が姿を現しますが、
最近は「くつろぎさん」というくつろぎ上手な猫が主にご飯をもらっており
くつろぎさんをいじめるサダキチは、ちょっとヒール的な存在です。

でも私は、このサダキチが最初から気になってました。

c0003752_21502124.jpg
野良に生まれるべくして生まれたようなこの面構えが
頼もしいような羨ましいような。

そして今日、庭に用事があって出てみると…、

c0003752_2151496.jpg
こんな…(@0@)

近づいても動かない。
警戒心の強いサダキチが、こんな姿で、寝ている???
まさか死んでる??
と焦り、そ〜〜っと近づき、「サ・ダ・キ・チ」と声をかけると、

びっくり飛び起きて5歩ほど前進するサダキチ。

良かった、生きてた!

その後、再び庭へ出てみると、
c0003752_23221066.jpg
もみじとサダキチ☆

ざる蕎麦みたいだとか、カレーライスみたいだとか、そのルーは多めだとか
バッグみたいだとかTwitterで@いっぱいもらうサダキチw
c0003752_2154391.jpg
アップで見ると、あごにしみのあるサダキチ。


強く生きてください(願)
そして、くつろぎさんをいじめないで。
仲良くやってーー!


Twitterでたくさんありがとうございました(^0^)
@にかえて。

 


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-11-19 22:01 | ねこたち

モモさんの祭壇

モモさんの話、最後にもうひとつだけっ
c0003752_02470.jpg
今日お昼に、東京の親友二人からモモさんに花が届いたんです☆
これは嬉しかったなーーーー。
こういう時のお花が、こんなにも嬉しいなんて
またひとつ新しい気持ちを知ることが出来た♪

c0003752_021784.jpg
メッセージもステキ☆


c0003752_014778.jpg
火葬されて、骨壺(ゴージャス版^^;)に入れてあげて
本日、出窓のとこに作った祭壇コーナー☆
送られてきた花も飾り、皆で「いいね〜、いいんじゃなーい☆」とちょっと笑顔。

ちょこっと見えている3匹の猫の置物は、だいぶ前から実家にあるもので、
「祖母、母、私」と、私は思っていたので飾ってみました。
モモを見守ります☆


モモとの楽しかった19年間と、長かった怒濤の最後の一週間が終わりました。
明日からまた気合い入れてがんばりまーーす。



毎日あっちへこっちへのバタバタで、もう10日も家で夕飯を食べていない…。
まずは、家で夕飯を食べたいっっっ(>_<)


そして、ソラッピンに全然かまってあげてないっ(>_<)

[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-25 23:59 | ねこたち

モモさん、大往生

5月24日 午後6時半
実家猫モモさんが亡くなりました。19歳でした。

1週間くらい前から調子が非常に悪くなり、
先週の水曜には、あんな事もありました。
5日間の静脈点滴通いを続け、少し元気になり、何より食欲が回復。
日曜からは皮下点滴に移行。

病院通いもストレスなので、自宅での皮下点滴を申し出ると、
早速、病院で飼われている猫を練習台にちょっとお付き合いいただき(^^;)
(弁慶、ありがとう〜〜〜っ☆)
私は、背中から入れる皮下点滴も練習しました。

日曜にはモモへの皮下点滴も自分で出来て、
モモもさらに元気なように見えました。
姪と遊んでいると、参加してきたりして☆
c0003752_185933.jpg
日曜日夜のモモさん↑

ただ、大雨の一日となった月曜日、容態は急変。
なんとなく皆が早く家に戻り、揃ったのが夕方6時。
そして、
祖母、母、私に見守られ、なでられ、そして少し遠くから姪にも見守られ
女子ばかり集まる中、皆が集まって30分後に、静かに息を引き取りました。

19歳です。
大往生です。

涙が止まらないけど、姪にご飯を食べさせなきゃいけないっ
息を引き取った直後から、パスタをゆで、食材を切り、フライパンをゆする私。
モリモリと、皆でご飯を食べました。

その後、モモを好きだった友人、親戚、そして弟がかけつけ
我が実家らしいちょっとにぎやかな通夜に。

明日、火葬します。

寂しくなるけど、最後までモモらしくて、すごいと思いました。


ありがと☆



c0003752_1141165.jpg
4年前、15歳の時のモモさん。
美人だね〜って小さい時から言われてたのが自慢でした。




なんとなく眠れず…
早速書いてしまいました…


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-25 01:18 | ねこたち

つぶやきに

Twitterで「petMignon」という方のつぶやきにちょっと救われる。

 動物って素晴らしいです。
 死の直前まで、吐きながらも兄弟と遊び、
 人の呼びかけに嬉しそうに答え。
 無駄に絶望しない。


「無駄に絶望しない。」

確かに!!!!


モモは今日また少しご飯を食べるようになりました。


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-20 23:47 | ねこたち

19歳の実家猫モモですが、実は誕生日を過ぎたあたりから急に弱り始め、
日曜からご飯も食べずに、じいっとうずくまることが多くなりました(--;)


昨日、病院に連れて行き、しばらく点滴で様子を見ることに。
今日はその2日目の点滴。
朝、実家にモモを迎えに行くと、ふくこさんがしょんぼりしてました。

もうほとんど動けないはずのモモが、忽然と姿を消したというのです。

家の中を探しまくり、何度もグルグルと探しまくり
家のまわりや、道の側溝や、ちょっと空いてた隣家の倉庫やら
とにかくグルグルと探しまくりました。

猫は死ぬ時、そっと姿を消すというけど、
なんせ点滴の針は腕に刺さったままだし、カラーはしてるし。
死に場所を探しに行ったとしても、あの格好で死なせるわけにはいかない!!!


1時間くらい狂ったように探したけど見つからず、
一度家に戻り、落ち着いて考えてみた…。

 「死ぬとしたら、モモはどこへ行きたいか?」

少し考えて、

 「小さい時に遊んでた雑木林だ!」

と思いました。
年を取ってからは一度も行ってないはずだけど、
きっとあの場所に向かったに違いない!と思いました。
実はその林って、造成されて今はもうただの土手。林ではないのです。
年をとってからのモモはもうずっとこちらまでは来てないだろうから、
知らないかもしれない。

昔は林だったその土手の上を、ゆっくり歩いたり、たたずんだりしながら
どこかにモモがうずくまってるんじゃないか?と見渡す。
でも、死にそうな猫がこんな開けた景色の中に、やっぱり来るはずないか…
そう思った時!

土手のすぐ前の家のおばさんが
「あなた!猫探してるんじゃない???!」って(`0`)

慌てて土手を駆け下りる私。
おばさんちの玄関前にモモが倒れていたらしい。
でも、飼い主がわからず、保健所に相談。
「一時間くらい面倒みたけど、今、保健所の人が引取に来ちゃったの!
って。
タッチの差だったらしい。

やっぱりモモは、今は無いあの雑木林に向かっていたんだ(T_T)

とにかく見つけた喜びと、あんな体の状態で保健所に連れていかれた不安で
軽い目眩に襲われていると、
「あなた!私の車に乗って!行くわよ!」っておばちゃんが自分の車のエンジンをかけている。
初めて会ったおばちゃんの車で、保健所へ向かう私。
見つけた時の様子を語るおばちゃん、19歳のモモのことをたくさん話す私。
泣くまいと思ったけど、話しているうちに涙が出てくる。

モモは、保健所の車の中のケージに入れられたまま
暑い車内で、ただもうぐったりと横たわってました。
でも、死んでない!
まだ死んでなーい!
こんなことがあっても死んでないっ!

やっと、再会となったのでした。
保護してくれたおばちゃんに、心のそこから感謝(T_T)
夜に、果物たくさんの詰め合わせ持ってまた挨拶に行きました。


19歳だし、きっと今の状態は老衰だと思う。
病院に行くというストレスを与えるか?家で静かに死なせるのか…?
一日に何度も悩みます。
でも、モモ、ごめん!私は病院に連れて行って点滴受けさせるよ!許せ!
とこれまた何度も心の中でつぶやきます。
まずは、数日、点滴を試そうと思います。

今日も保健所から戻った後、その足で今度はすぐ病院へ。
夕方まで点滴。

でもでも!なんと、4日ぶりにご飯を食べました。少しだけどね。
しつこい飼い主でごめんよ、モモ!


でも、あの格好(点滴針刺し&カラー付)のまま行方不明にならなくて
ほんと良かった!(T_T)
それと、自分のうっかりでモモを外に出してしまったと
ひどく落ち込んでいたふくこさんが安心してくれて、ほんと良かった(T_T)

5月24日 午後6時半
[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-19 22:58 | ねこたち

猫カフェに行ってみた

今日は友人Kつぁんと、前からちょっと気になっていた「猫カフェ」へ
ドキドキしながら行って来た。
生まれて初めての猫カフェ体験。

c0003752_22202433.jpg
こんな感じの店内。
カフェというよりは、完全に猫とたわむれるための部屋。
フリードリンク、30分600円。
入る前に、スタッフさんの細かい注意説明を受け、
手を洗い、アルコール消毒し、手荷物をあずけ
そ〜〜〜っと入室(笑)

c0003752_22203428.jpg
このコ、正(ただし)君が相手してくれる。

c0003752_2220435.jpg
ほんとはこの二人と遊びたかったが、全く相手にしてくれない。

c0003752_22205214.jpg
遊びたくないコはこうして高いところに避難か、適当に寝ている。
実は適当に寝ているコがそこかしこに居て、
お客さんも寝ているコを起こすようなマナー違反の人もいなくて、
店内は礼儀正しい人間と猫で、和やかな雰囲気。

c0003752_2221479.jpg
狭い店内、実に工夫されていて
天井近くには、こんな透明の猫用の道も作られている。
これがほんとのキャットウォーク?(笑)


実は、猫カフェって、行く前までは
「行ったら、嫌な気持ちになるんじゃないか?」と不安でした。
猫なんて本来、人見知りの生き物なのに、知らない人に見られたり触られたり
かわいそうなのでは??と。

でも行ってみたら、実にみんな好き勝手やってます。
というかほとんどのコが寝ています。
中には、この環境をストレスに感じてるコもいるんだろうけど
たいていは1才前後の若い猫なので、とにかく好奇心がいっぱい。
手入れもきちんとされてて、
人間の数もちゃんと、入室制限されているので、
猫達、みんなそれなりにこの環境に順応してるのかな?

とにかく、30分という時間が「あ!」という間で笑った。
600円も高い感じはしなかった。
十分に楽しかったーー☆

でも、気づいたら、手が傷だらけ(笑)
c0003752_22211148.jpg
私は、猫との遊び方が激しいんで(^^;)
最初はダラダラ遊んでるコも、だんだん本気になっちゃって
あま噛みじゃなくなってくるんです。
ごめんよ、本気にさせちゃって(反省)

でもこの小さい傷がこれまたなんだか懐かしくて、楽しかったーー♪
すまーーーん。


猫カフェ天使のこねこネコ


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-09 00:00 | ねこたち

c0003752_057552.jpg
5月5日は、実家猫モモちゃんの誕生日。
今年で19才になりました。人間でいえば、92才!

c0003752_0573066.jpg
もうすっかりおばあちゃん。
この1年で急に年をとった気がします。
体重も2キロを切りそう。小さくなりました。
c0003752_0571883.jpg
食欲はあるし、食べ物の好奇心はますます増しています!
外の散策も毎日します☆
c0003752_0574085.jpg
すごいよ、モモ☆
いつまでも元気でいてくれよーーーっ


 

 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-05-06 01:02 | ねこたち

タイチャンの写真を飾る

今日、4月24日はタイチャンの誕生日だそうだ。
寂しいけど、彼はもういない。
先日、突然のお別れをした。→

この間、タイチャンに花束を作って届けた。
実は前日に花をたっくさんもらったので、自分で好きなようにアレンジした。

それと、部屋にタイチャンの写真を飾りたくて
データじゃなくて印刷されているものをがさごそと探しまくった。
これしかなかった↓

c0003752_955685.jpg
すでに顔に落書き入り(^^;)
とり芋さんの誕生日にいつか作ったカードだ。

でもなんとなく「いいな☆」と思って飾ってる。
c0003752_96545.jpg



シラトリトリでのお知らせ→またどこかで!タイちゃん部長!


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-04-24 09:10 | ねこたち

あっけないお別れ

4月中旬というのに、外は雪です。

一昨日の夜、タイチャン部長が亡くなりました。
交通事故でした。
あまりにもあっけないお別れで、まだ実感はありません。

火葬される前に、なんとか対面してきました。
庭の花いっぱいと箱に入れられたタイチャン。
こんな時になんだけど、
紫系の花々と、黄色の花と、タイチャンのグレーが
実に見事で美しいと思ってしまいました。
涙が止まりません。
気の済むまでなでていたかったけど、そうもいきません。
でもなでていると、まるで生きているようでした。

タイチャンが入れられていたのはダンボールでしたが
「ASKUL」のダンボールでした。
そんなちょっと可笑しなところが部長らしかったです。
きっと「明日来る」んだな☆ そう思いました。
「明日どころか、11時までに出せば今日来るよ」
そんなことを言い合い、みんなで泣きながら笑いました。
笑ったり泣いたり、泣いたり笑ったり、泣いたり泣いたり泣いたり…、
昨日一日で顔の皮膚がだいぶやられました。

私も花をそえたかった、どうしても。
でも朝なので花屋さんはやっていない。
「そうだ!」と思い立ち、留守中の某E氏宅の庭へ忍び込みました。
黄色い水仙が4輪だけ咲いてました。
そのうちの3輪をいただいて、雪やなぎと合わせて持って行きました。
E氏もタイチャンが大好きだったから、きっと嬉しいはず。
ソラッピンからは、お気に入りのキャットニップのおもちゃを
あげることにしました。

13年のお付き合いでした。
うちのソラッピン、実家のモモ、そしてトリ家のタイチャンは
私にとっての三大ファミリー猫です。

楽しい時間を今までほんとありがとう。
「ひらべったマッサージ」が出来なくて、寂しいです。


 

More
[PR]
by takanoshokudou | 2010-04-17 08:00 | ねこたち



Standing Cat

これまたTwitterより得たもの。
Wさんが紹介してました(^-^)

気になる。
とっても気になる!
一体何があったの?何を見つけたの?どうしちゃったのーーーーっっ?

このこに聞きたいことがいっぱいある!笑


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-04-10 00:11 | ねこたち