カテゴリ:えいが( 45 )

先日、久しぶりに父に会って話をした時、

   「おまえのブログ、最近、愚痴っぽいな。」

と言われ、「確かに!(--;)」と思った食堂。
目はかゆいは痛いわ、仕事はなんだか慣れないわ、バス地下鉄通勤にも慣れないわ、
友人との楽しい時間も取りにくいわで、
たーーしーーかーーに愚痴っぽかったかも(^^;)

でも昨日はありがたいことにお休みをいただき、多少、自宅で作業はしつつも
基本的には休日!
こんな時は、「ミーハー魂に火をつけろーーーーっ!」ってことで、
昨日封切の金城武主演の映画

「Sweet Rain 死神の精度」

を観てきました♪

内容については、ネタばれになっちゃうといけないから書きませんが、
これだけは言えます!

金城ファンは絶対満足!

かなりミーハー魂に火がつきますよ!  キャーーーーーー♪

最近、映画を選ぶ基準は、「好きな人が出ているかどうか」それだけ(^^;)
先日見た「エリザベス:ザ・ゴールデンエイジ」だって、
ケイト・ブランシェット主演だから行ったようなもの。


で、ここ最近はそんなミーハーな私には観たい映画がたくさん!

次は、「人のセックスを笑うな」(松山ケンイチ!)
そして「マイ・ブルーベリー・ナイツ」(ジュード・ロウ!しかも監督ウォン・カーウァイ!)
まだ観てなかった「ラスト・コーション」(トニー・レオン!)も観たいっ
この主題曲もすごく気になる→色,戒 (Lust, Caution, 2007)
しかし、アン・リー監督のこの作品は、ただミーハーな気持ちだけで観に行って
いいのかどうか、悩むとこ(^^;)、悩んでるうちに終わるっつーの。



結構「ミーハー魂」がエネルギーになってる私(^^;)
「好き!」っていう高揚した気持ちで、日々のいろんなことも乗り切れたりします。

大事ですよ、「好き☆」

c0003752_12525648.jpg
生か死か、判定中の死神金城君☆ やっぱり、好き(^-^)



(こっそり追記)「死神の精度」で、実は金城武よりかっこいいのは、光石研です…!
[PR]
by takanoshokudou | 2008-03-23 13:05 | えいが

Elizabeth: The Golden Age

c0003752_21575864.jpg
昨晩観てきました「エリザベス:ザ・ゴールデン・エイジ」

素晴らしい映画であるとは思いますが、緊張の連続で、疲れた(--;)
気分転換したくて行ったのに、ちょっとセレクトミスか。
むしろどんよりしてしまった。
何度か繰り広げられる拷問シーンや処刑シーンが直視出来ず(--;)
別に行きたくないのにトイレに席を立ってしまった。
苦手だー、ああいうリアルな残酷シーン。

でも!それでも!
観る価値あり!と思うのは、ケイト・ブランシェットのかっこよさです!
まっすます好きになっちゃった、ケイト・ブランシェット♪
美しくてかっこよくて、何度も見とれる☆
頭からあご、首のラインの美しさに特にうっとり。
なんてきれいでかっこいいの!!(T_T)


c0003752_21581576.jpgそしてして…

実は残酷シーンの恐ろしさに拍車をかけたのは
このシアター(--;)

なんと他にお客さんいなくて、私ひとり!
シアター貸し切り(--;;)

このど真ん中の席でひとりで観ました→

最近のシアターは音響効果が良すぎて、あらぬ方向から
ガタッ、とか、ギシーッとか、トントンとか
いろんな音が聞こえてくる。
そのたびに、「ほんとは誰かいるの!?」とか
「見えない何かもいるの!?」とか振り返ってしまう私(^^;)

でも、もちろんそこには誰もいない…。


ううーむ、ある意味全然集中出来なかった(笑)
[PR]
by takanoshokudou | 2008-03-07 22:20 | えいが

はーーー、なんというかこの幸せ気分☆

最近結構映画を見てますが、これほどシンプルに幸せな気持ちにさせてくれた映画があった
だろうか…。
ふわふわとしたいい気分で映画館を出てきました。

オリジナルの「マーサの幸せレシピ」より、もっともっとトーンが明るい感じの仕上がり。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、華があって好き☆
何より、料理を介在にしたラブストーリー、大好き!

あのティラミス!
あんな状況での、あのティラミスの出し方!食べ方!!
んもう〜〜っっ! あれが決定打です!!(なんの?^^;)

はーーっ!なんか猛ダッシュしたい気分!(←バカ)


c0003752_2347355.jpg私にはあんな素敵にティラミスを差し出して
くれるひとはいないので、
帰りに「スフレアイス ティラミス」なるものを
買ってきました(^^;)
パヴァロッティのCDは無いけど、ボチェッリを
持っていたので
オペラ聴きながら、白ワインとティラミス☆

ん?このスフレアイス、意外と美味い。
やるな〜、ロッテ。



映画「幸せのレシピ」
[PR]
by takanoshokudou | 2007-10-27 00:01 | えいが

号泣して気分が良い

c0003752_0183396.jpgテレビでやっていた「僕の彼女を紹介します」を見て
号泣してました(^^;)

「猟奇的な彼女」「イルマーレ」を見て、
大好きだったチョン・ジヒョン☆
映画館で見たかったこの映画、見そびれてて今日やっと見れた。
素直に泣きましたよーーーーー。

ラストは「え?その人でいいの?」って思っちゃったけど(^^;;) 
 ↑いつでもリップクリーム塗ってるような唇のあの俳優さん。



今はなんだかとってもいい気分♪
思いきり泣く! たまには必要です。

いい気分の勢いで今、スープカレーを仕込んでます! 
夜中になぜーーっ(笑)
(昨日のメントレに大泉洋が出てて、スープカレーが美味しそうだったもんで^^;)
[PR]
by takanoshokudou | 2007-10-23 00:20 | えいが

映画「めがね」、この間見てきました(^-^)
一次試験が終わって、真っ先にしたかったこと、「めがねを観る!」

もたいさんがめちゃくちゃかっこいい映画でした。
20年後、私はもたいまさこになりたい!!

朝ご飯、しっかり食べたいね☆

「めがね」とは関係ありませんが、美味しい写真のせます。
うちのばあちゃんの作った栗ごはん(^-^)
栗度がすごいです。
c0003752_22212874.jpg

ちゃんとしたもの食べていれば、人間、間違いないよなぁ。

映画の中のあのドイツ語、字幕も入らないあのシーン、リリー太に訳してほしい。


 
[PR]
by takanoshokudou | 2007-10-17 22:21 | えいが

映画のヒーロー

今夜やってたテレビ「SmaSTATION!」、楽しかった(^-^)
「大人が選ぶ映画のヒーローBEST30」というのをやってて、
あらためていろんな名作を見直したくなった。
「卒業」とか「ゴッドファーザー」とか「ロッキー」とか…etc.

ところで、私にとっての「映画のヒーロー」って誰だろう?と思って、
すぐさま思いついたのは、

「キル・ビル」のザ・ブライド(ブラック・マンバ)でした(^^;)
[PR]
by takanoshokudou | 2007-09-09 00:55 | えいが

Sketches of Frank Ghery

生温かい風がゴウゴウと吹く中、見てきましたよ!
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー
映画館でEJ&ESチームにも遭遇☆

芸の無い感想を言わせてもらえば、

おもしろかった!  ヒューッ♪

少なからず「建築」に関わって来た者としては、
建物が出来上がって行く過程、ワクワクを伴う苦悩、
その部分がとっても気になり、そして観てて面白かった。
特に、ゲーリーとスタッフとのやりとりのシーンはどうしても気になる!おもしろい!

仙台では観られるのは(日付変わって)今日まで!
7日(金)21:40の回がラストチャンス!
天気予報では今日は暴風雨らしいけど、21時すぎにはおさまるらしいよ。
いや、もしかしたら暴風雨でもそれをおして観る価値ありかも!

仙台フォーラムへ、走れ!!

(盛り上がって追記)
ゲーリーの建築、全部が大好きって世界ではないけど、
創りたいという衝動に!、その自分の想いに!、
果敢に挑戦する姿にエネルギーをもらった!

ビルバオのグッゲンハイム、いつか行ってみたいなぁ〜☆

エネルギーもらって、今夜はほんとにいい気分で飲んでます(^-^)
 のんでるのかー(酔^^;)
 
 
[PR]
by takanoshokudou | 2007-09-07 01:32 | えいが

傷だらけの男たち

c0003752_23402751.jpg

映画「傷だらけの男たち」

誰ですかっ、
こんな素敵なキャストを思いついたのはーーーーーっっ!(叫)


というわけで、今夜は長文です。


金城武…☆
「恋する惑星」で恋してしまって以来、いろんな作品を見てきました。
でも、3年前の「LOVERS」で、「ファンやめようかしら…。」と思った私。
「甘いマスクだけの男なんて、ダメだすよ…」(←トン子ちゃん風)
っていうか何様?>自分

金城武については、

早く、年を取れ!!

そう思ってました。年を取ることで、オーラにプラス、味が出るのではないかと。
そして迎えた今夜の映画のファースト・カット☆

ん…?少し…、オッサンになってる……!

よっしゃーーーーーーっっっ!いいぞぉ〜〜〜っっ!
(映画館でひとりガッツポーズ)

なんか、いい感じに年を取った金城武☆
すごく味が出て来てた(やっぱりね〜〜〜っっ!)  ←だから、何様?>自分


そして、トニー・レオン☆ トニー様…(はぁと)

いつも素敵すぎて、直視出来ないトニー・レオン☆
お金払って見に行ってるのに、好きすぎて直視出来ないトニー・レオン☆(バカ>自分)
でも…
金城武に時間が流れていたように、あなたにも同じ時間が流れていたのですね…。
今夜のあなたは、ちょっと小日向文世っぽかったです(--;)
(いやもちろん、小日向さんも好きですけど^^;;)

そんないろんな思いがめぐりまくる映画「傷だらけの男たち」。
というか、このキャストじゃ、完全に気持ちがミーハーにシフトしちゃって、
ストーリーに入れないんですってばよ!

でも、同じスタッフの作品なら、「インファナル・アフェア」のほうが
全然いいです、ごめんなさい。
「インファ〜」のキョンが、いい感じの役で出てたなぁ〜(^-^)
あの役者さんも好き♪

というわけで、きっと参考にならないミーハー鑑賞リポートでしたっっ。
c0003752_234036100.jpg
原題「傷城」というだけあって、全編、痛々しかった。
[PR]
by takanoshokudou | 2007-08-01 23:47 | えいが

 
c0003752_0241945.jpg
やっと見た。

これまでにもいくつか、建築家のドキュメンタリー映画を見たことはあったけど、
私の中で間違いなく、これは特別な作品になった。

More
[PR]
by takanoshokudou | 2007-01-16 00:34 | えいが

ビバ☆リュックサックス

今朝は早くから実家で、「手すり取り付け工事」の予定だったため、実家にて待機。
しかし、「木曜朝」というあいまいな約束だったため、何時かわからん。
不安に思って昨日から工事のおじさんに電話するがつながらない…。

不安的中☆

9時半過ぎても来ないので電話すると、やっとつながった!  しかし…

「あー、忘れてましたぁー。しかも今日はもう行けませーん。」

って(--;;;;;;;)
すぐさま、明日の9時に約束を取り直し、気も取り直し、時計を見る。

AM9:50

間に合う!  何にって? 映画に!
実家は近くに映画館が出来て、車で行けば5分後には席に座れるほど!
今から行けば、10時の回に間に合う!(しかも朝一の回は安い!)

そんなこんなで、観てきました♪

UDON

前置き長くてすみません。

映画は、リュックサックス(←ユースケ・サンタマリアとトータス松本が昔組んでたユニット)ファンには
もうたまらない内容☆(ライブシーンもあり!)

しかし、それ以外の人には正直どうなんだろう…。
いやいや、そんなこと言っちゃいけない!(^^;)

笑いあり、涙あり、いいセリフ満載の、楽しい映画でした。
お父さん役の人のセリフ、良かったなぁ…。

「人を笑わせるなんて簡単だよ、それは………。」

それは、の後はヒミツーーっ!(映画観てください☆)

映画のあとは当然、うどんを食べました。
お店はないので、讃岐うどん買って、天ぷらも買って、あとは実家にあったネギと温玉のせて☆
旨かった(^^)

今日は写真無しです、ごめんなさい。
[PR]
by takanoshokudou | 2006-10-05 22:49 | えいが