ああ、これほんとにキレイです!

こちらの記事で詳しく↓
ポーランドの祭りで放たれた8,000個以上の紙製ランタン(動画)


(追記)
タイ・チェンマイのランタン祭り。
聞いた事はあったけど、こんなにすごいなんて。
チェンマイ、行きたい!



それにしても、結構おっこちてるけど、
下はあぶなくないのかな?


(追記の追記)
AKさんからのコメントで知った☆



ロマンチック!


 


 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-27 23:39 | from Twitter

朝ご飯の写真ばかりなり

c0003752_23251661.jpg

朝ご飯の写真が好き。
夜ご飯よりかわいらしい。
朝の光のほうが撮りたい写真が撮れるしね。
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-27 23:26 | おいしい

c0003752_2256032.jpg

朝ごはん。
アボカドと玉子のせトースト。
上がムニュムニュ食感だから、下がバリッとハードタイプのパンで正解!

アボカドが半分残った時は、種がついてるほうを保存するほうが
変色しないよね。

 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-21 22:57 | おいしい

空ばかり

c0003752_1130476.jpg


c0003752_1130579.jpg


c0003752_1131658.jpg


c0003752_11312521.jpg


c0003752_11313488.jpg


c0003752_11315664.jpg


c0003752_1132360.jpg

[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-18 11:32 | つぶやき

床塗り大会

本日の午後は、仕事で関わらせていただいてた
HN邸の床、木部塗りに☆
(そうです、床だけじゃなく家具、建具枠も全部塗って行きます)

c0003752_23352451.jpg

参加者:施主のHN夫妻、設計ハヤカワ氏、そして私。

簡単なようで、実は結構、力は必要。
おそらく、明後日あたり筋肉痛です。

c0003752_23354734.jpg

塗ったのは米ぬかを原料とした「キヌカ」というものでした。
臭いも無く、ムラも出にくく、伸びるし早く乾くし
素人でも塗りやすかった!
何より安全な自然素材の材料。

栗のフローリングやナラのフローリングは風合いがさらに増して
塗ってて大変だけど楽しい。
仕上がりに満足。

それにしても午後からいいお天気☆
外は暑いけど、中は風が抜けてた〜♪
c0003752_23355714.jpg


こちらにも、この床塗り記事載ってます。
途中の写真だから、塗ったところと塗ってないところの
色の差もわかりやすい。→ASJ仙台青葉・石巻スタジオブログ「H様邸引渡し 」


 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-14 23:37 | おしごと

朝ご飯は

c0003752_7293473.jpg

毎日ほとんど、トーストとカフェオレ。
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-14 07:30 | おいしい

33年前の宮城県沖地震

6月12日といえば33年前、宮城県沖地震がありました。

Twitterであの日のことを書いている友人のつぶやきを見て
私も思い出してました。
地震が起きた時のことは今でも鮮明に覚えています。

(今朝のTwitterより転載)__________________

33年前のあの日、友達2人と家で遊んでいた。
大きな地震の確か10分くらい前にも地震があった。
その時、私に何か憑依したらしく(^^;)
突然私は「このあと大きな地震が来る!」と言った。
友人達は私の顔が怖い!と言って外へ飛び出し、私も逃げた。
それで助かった。家にいたらあぶなかった。

友人達はそのまま帰ってしまい、ポツンと残された私。
部屋に戻ろうと思った時、聞いたことないような音が遠くから聞こえた。
地鳴りの音とそれが来た方向も覚えてる。
ドーンと突き上げられてひとり慌てて小学校に走った。
目の前でブロック塀や地面が壊れた。
子供の時の1人の体験。
忘れないものだ。

______________________________

年がバレますが、当時私は8才。
子供じゃないか!
本人は結構淡々としていたように思うけど、顔を見るまでの親の心境を考えると
親のほうが心臓バクバクだったと思う。

その後、どうやって無事に母親に会えたか、その時間までの記憶が
逆に全然無いのです。(父はちょうど仙台にいなかった^_^;)

次の記憶は、夜10時くらいに、祖母ふくこさんが
一番町から歩いて、当時住んでいた鶴ヶ谷の団地に来てくれたこと。
その時の格好がさすがのふくこさんだった!
だって頭に巻くタイプのサーチライトを着け、おでこから強い光を放ってた!ww
腰にはそのバッテリー。
なんてかっこいいんだと思った。

家(当時も住んでいたのは団地)の中は相当にグチャグチャで
正直、今回の東日本大震災より悲惨だった。
部屋の真ん中のこたつが、両側から倒れた家具にはさまり天板が割れていたような。
あの部屋にひとり、もし8才の私がいたら、確実に怪我してただろう。
ガラスの破片もたくさんあった。

確か翌日はまだ、学校の水飲み場から水が出てて
私は容器を持たされ、大人にまざって並んでた。
私より3人前くらいで、水の出が悪くなりはじめた時に
「もうすぐ出なくなるな、あなた!来なさい!」って
子供の私を優先させてくれたのも覚えている。
反対する人も誰もいなかった。

今思えば、その日以来、揺れには過剰に反応するようになった。
それこそ何年も何年も。
たぶん、よっぽど怖かったんだろう…。

当時子供だった自分の記憶をたどってるうちに
今回の震災でひとりであの惨事を体験した子供の気持ちを考えずにはいられなかった。


(追記)
地震直後から、母に会えるまでの記憶がなかった私。
今日、母に聞いてみたところ。
8才の私は、ひとりで学校に避難していたらしい。
その後、母の職場のK子先生が、母に頼まれて私を探しに来てくれて
それで、学校から家に戻ろうとしていた私を見つけたそうな。
そうだったのかーー。
K子先生にもあらためてありがとう!


(長文すみません…。)

 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-12 12:51 | つぶやき

ふくこさんのうちわ

c0003752_1958508.jpg

祖母ふくこさんの持っているうちわがすごい。



 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-09 19:59 | つぶやき

c0003752_91724100.jpg

昨日完了検査のあったHN邸。
夕方撮った写真でちょっと遊んでみました。(iPhoneアプリRealCover)
(テキストと写真の関連性ありません^^;)


設計は、早川徹建築設計室(blog:ハヤカワ日記)
照明デザインはSTUDIO LUME
施工その他モリモリお世話になったのはASJ青葉スタジオ
私はデザインマトカとして、隊長と共に内装デザインなど
関わらせていただきました☆

お施主さんが全くの同世代ということもあり
(しかも相当に趣味が合致していたこともありww)
楽しい現場でした。

これからも何かの形でずっと関わらせていただきたい☆
よろしくです!


 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-07 09:21 | おしごと

USTREAM生中継もされたエレファントカシマシ
6月3日(金)仙台Rensaライブ
ごく一部の映像こちら〜♪



4'40''からの「俺の道」おすすめ!
ほんの少しだけどね!

「俺の道ぅわぁぁぁぁぁぁーーーっっ!」の叫び聞いてほしいわ。


(追記)
あのギュウギュウのライブから3日。
やっと筋肉痛が来たってどういうことですか?


 



 
[PR]
by takanoshokudou | 2011-06-07 09:15 | おんがく