はじめての栗ご飯

c0003752_22361756.jpg

初めて栗ご飯を炊きました!

栗ご飯ってなんだか「実家からもらうもの」という位置付けだった…。
しかし今回、大粒の栗(山形産)をたくさんお土産でもらい、
まずは栗を茹でるところから始め、その茹で栗があまりにうまく
ご飯を炊いてみたのです!

正直、今までもらってきた栗ご飯のどれよりも美味かった!!

…ごめんなさい…。

たぶん、栗が美味いせいかと思います。(フォロー)


【栗ご飯】米2合分
*元のレシピはクックパッドで見ましたが、どれだったか忘れ…スミマセン...

(材料)
・大粒の栗 20粒ほど
・米 2合
・酒 大さじ2
・みりん 大さじ2
・塩 小さじ1弱
・こんぶ5センチくらい


(作り方)
1、栗を茹でる
【こちらを参照しました】
シンプルを極める! おいしい栗のゆで方
2、米をとぎ(少し置いてね)、酒、みりん、塩を入れ、水を2合分まで入れる
3、こんぶ、栗を入れて炊く

出来上がり☆

好みで白ごまちらしてください。




 
[PR]
by takanoshokudou | 2013-10-22 22:45 | おいしい

グリーンカレーヌードル

c0003752_21473129.jpg

「タイフェスタ」というタイ料理の屋台祭りに行って以来、タイ料理熱再燃。
グリーンカレーキットを使って簡単にグリーンカレーを作り
それをセンレック(34mm巾の米麺)で食べた。
美味しかった!
c0003752_21473934.jpg

ヤムウンセンと、冷蔵庫の残り物でアボカドのクスクスサラダも。
c0003752_2148758.jpg

おすすめはこのセット。

【グリーンカレーヌードル】4人分

(材料)
・グリーンカレーセット 1袋 だいたい300〜400円で輸入食材店で。
・センレック 4玉入り 1袋 198円
 (1玉40gと小さめですが、お湯に戻すと100g以上になり十分です)
・鶏肉 200〜250g
・茄子 2本
・しめじ 1パック
・ピーマン(赤、緑) 適量
・砂糖 小さじ1
・サラダ油
・パクチー
・ナンプラー 小さじ1〜2 (セットに入ってるのだけじゃ足りなかった)
*牛乳 100〜150cc

(作り方)
1、袋の裏をよーく読んで(^^;) 簡単です。
2、最後に牛乳を加えます(←ここだけ私のアレンジです。コクが出て美味しかった)
3、センレックは、鍋にお湯をわかし、沸騰したら火を止め
 乾麺を入れ放置3分。途中ほぐして、3分たったら湯切りします。

写真の時はパクチーが売り切れでパセリを代用。
パクチーあったほうが美味しいと思います。


追記

【アボカドのクスクスサラダ】

(材料)
・クスクス 30g(塩を少し入れた熱湯40ccで戻しておく 4〜5分)
・アボカド 1個
・ツナ缶 小1缶(油を軽く切る)
・ゆで卵 1個
・ミニトマト 3〜4個(種を取って切る)
・レモン汁 1/2個分
・オリーブオイル 適量
・塩こしょう 適量
・パセリ(みじん切り)適量

(作り方)
1、クスクスを戻し、ほぐしておく。
2、アボカドを適当な大きさに切り、レモン汁に合える。
3、材料を全部さっくりと混ぜる。
4、オリーブオイル、塩こしょうで味を整える。
5、パセリをふる。


ヤムウンセンは、袋のレシピそのままに作ってみました。
美味しかったです。




 

 
[PR]
by takanoshokudou | 2013-09-10 21:57 | おいしい

プルーンパン

c0003752_18482558.jpg

今年になって「プルーンパン」にはまりました。
こねと一次発酵まではホームベーカリーにまかせる簡単パン。
焼きたてはもちろん、少し時間がたってもそのままで美味しい。
ずいぶん焼いたなー☆
c0003752_18495035.jpg

c0003752_18495524.jpg

問合せも結構あったので、レシピもちゃんと作ったりしました

c0003752_18502861.jpg


プルーンパン、おすすめ!!☆☆☆

応用編で、コーンパンや、トマトジュースパンも作ったけど
プルーンパンにはかなわず。
[PR]
by takanoshokudou | 2013-08-31 07:41 | おいしい

c0003752_2063988.jpg

今日のまかない

・マヨ使わないポテサラ(レシピは後日)
・チキンソテー、トマトソース
・ソーセージとグリル野菜とクスクス(レシピは昨日)

以下、レシピというか自分メモ。

【チキンソテー】

簡単にやわらかジューシーに出来たのでメモ。

1、鶏むね肉2枚に切り目を入れる。皮のほうはペティナイフでグサグサ。
2、塩こしょう結構、レモン汁1/2個分、オリーブオイル適当 まぶす。
3、常温に30分くらい放置
4、オリーブオイルをひき、熱したSTAUBに皮じゃないほうからジュー(中火)
5、白くなったら裏返し、皮のほうをジュー(強火)
6、こげめがついたら、中弱火にしてふたをする。
7、タイマーを10分にセット
8、途中、水分で蒸し煮状態すぎる時は、少し水というか油を捨てる。
9、ピピピとなったら出来上がり。
10、切り分け、パセリをふる。

パサパサしなかった!



【簡単トマトソース】これも自分メモ

1、19cmフライパンにオリーブオイル、刻んだにんにく熱す(弱火)
2、カットトマト投入(中火)
3、塩こしょう適当、「ポニョの魔法の粉」適当、投入。
4、はねるので弱火にして、ふたをする。
5、20分ほっとく。完成。

あま美味かった!


 

 
[PR]
by takanoshokudou | 2013-08-28 20:23 | わいわいたべる

c0003752_21113215.jpg

時々作るこのメニュー。
食べてくれた人たちのウケが大変に良いメニュー☆
それに、おしゃれともてはやされるw
でも、簡単で美味しいです!

作り方
(材料)4〜5人分?
・クスクス 120g
 (私はやまやで売っている500gで298円の箱買ってます。)
・ソーセージ 長めの3〜4本
 (出来ればチョリソーとかレモンペッパーのあらびきタイプ)
・ズッキーニ 1本 輪切り
・エリンギ 2〜3本 縦にスライス
・パプリカ 1個 縦にほそ切り
・なす(あれば) 1本 輪切り

*味付用
・レモン汁 1個
・EXオリーブオイル 大さじ2程度
・トリュフオイル(あれば) 小さじ1程度
・塩こしょう 適量(味をみながら)

・ミントの葉(あれば) 適量


(作り方)
1、ボウルにクスクスを戻しておく。
 (150ccの塩入りお湯で戻す。4分。クスクスの戻し方は箱に書いてあるのでそれを参考に。)
2、フライパンで、ソーセージから順にそれぞれをオリーブオイルで焼いていく。
  焼けたら、Staubとかルクルーゼのような厚手の鍋に入れ、入れたらふたをする。
3、それぞれを焼いては鍋に入れ、焼いては鍋にいれを繰り返す。
  その都度ふたをし、余熱で少し蒸すイメージ(鍋は火にかけない)
4、味付用の材料を混ぜ、クスクスのボウルに入れて、クスクスを混ぜてさらさらにほぐす。
5、鍋にクスクスを入れ、全体をさっくりと混ぜていく。
6、ミントの葉をちぎってまぜる。

(追記)
鍋に入れるのはあくまで余熱で材料のうまみを引き出すのと全体をなじませるため。
鍋のほうは火にはかけません☆

c0003752_21282339.jpg
この日は、スパニッシュオムレツと。
c0003752_2128328.jpg
おしゃれまかないの日。

ズッキーニが安い今の季節のうちにぜひーーー!☆



元のレシピはこちらです。この本、大好き☆↓
「デリ風ごはん」柳瀬久美子(オレンジページ)
[PR]
by takanoshokudou | 2013-08-27 21:17 | おいしい

チキンライス

c0003752_17351289.jpg

久々のブログ更新。
すごく美味しかったので記録。

チキンライス!

レシピは高山なおみさんのもの。

蒸し鶏
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/2798_蒸し鶏.html?cmp=n221

それを使ったチキンライス
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/2799_蒸し鶏のエスニックライス.html?cmp=n221

レシピ通りの酢みそも美味しかったけど、翌日食べてみた
鯛味噌との組合せも美味しかった!
甘い味噌のほうが合うかも。
酢みそも甘めにすれば良かったかな。

ちなみに、付け合わせの味玉も高山なおみさんレシピでした。
友人から回ってきた「味玉の作り方」↓

味玉レシピ by 高山なおみ
1:鍋に卵5コ、かぶるぐらいの水、塩少々、酢少々を入れて中火にかけ、11~12分間ゆでたら流水で冷やして殻をむき、半熟卵を作る。
2:小鍋に酒1カップ、しょうゆ1/2カップ、砂糖・オイスターソース・ナンプラー各大さじ2を入れて火にかけ、沸騰したら卵を入れて弱火にし、3分置いて火を止める。そのまま冷ます。
★1個分79kcal。冷蔵庫で4~5日保存可。煮汁はそのたびに酒少々を加えて2~3回使える。煮卵は煮汁ごと冷蔵庫に保存するが、味が滲みてしょっぱくなってきたら煮汁から取り出して別の容器で保存。麺類の他にお粥や冷や奴にも合う。


次はちゃんと、パクチー買ってこよーっと♪


 
[PR]
by takanoshokudou | 2012-03-29 17:36 | おいしい

定番、手抜きパスタ。

c0003752_2251293.jpg
本格的なイタリアンの記事の次に、手抜きパスタを載せる無謀さ。
それにしてもこの写真、iPhone。すごいね☆

何食べるか迷うと、よく作るこの手抜きパスタ。

パスタを茹で始めたら、
フライパンに市販のチリ&ガーリックオイルを大さじ2~3くらい。(一人分)
そこに半分に切ったミニトマト5個くらいの断面が下になるように並べ強火。
細く切ったソーセージ2本も入れる。
強火で火を通して行く。多少焦げても気にしない。
でも、焦げが本格的な焦げになりそうな直前に(^^;)
パスタを茹でている塩のきいた湯を、フライパンに入れる、おたま2杯。

ジュワワワ〜〜〜〜っっ

と一気にお湯が沸騰するはず。
しばしそのまま。

茹で上がり時間一分前になったら、パスタをフライパンに投入。
残り1分で、フライパンでソースをからめながら火を通す。

これまた茹で汁であたためておいたお皿に盛る。
塩こしょう。

 うまい。

トマトから出るうまみ成分がすごい!んです。

以上、市販のパスタオイルを使っちゃう簡単手抜きパスタでした。

 
*市販のチリ&ガーリックオイル…キューピー?のでもいいし、やまやの168円のやつでも。


 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-11-16 02:27 | おいしい

お盆ずんだ祭りin実家

c0003752_23284831.jpg
ずんだもづ(ずんだ餅)です!
餅と言っても、今回はのどごしよく「白玉」で☆

wiki/ずんだ

ひそかに、実家でのお盆の「恒例行事」にしようかと思っているずんだ作り☆
祖母、母、私、の女三代でにぎやかに、かつ黙々とこしらえました。
私はプロセッサーに豆をかける楽な工程のみ(^^;)
一番大変なところ(枝豆の下ごしらえ)は、祖母と母が☆
c0003752_23315345.jpg
次々と「ずんだ」になっていく枝豆さん。


やっぱり、家で作るずんだはうまいっす!
「ずんだ茶寮」あたりで買うと「え?」というくらい高いけど
家で作れば、手間はかかるけど食べたいだけ食べられるし☆

昔は、すり鉢で作ったそうですが(きっとそのほうが美味しい)、
今はプロセッサーでビューンです。
また来年も、わいわい言いながら作れるといいな!(^-^)


ずんだ作りを動画で見たい方どうぞ↓
非常にアバウトなので、特に分量の説明などは、一切ございません(^^;)


[PR]
by takanoshokudou | 2010-08-16 23:35 | おいしい

トマトぶっかけそうめん

c0003752_902590.jpg
最近こればっかり食べてます。
(あんまりキレイな写真じゃないけど^^;)

トマトぶっかけそうめん

一人分。
トマト1個、ざく切り
ピーマンとかいんげんとか、千切り。
ツナ缶 1/2
ネギ みじん切り適量
生姜 適量
ぶっかけつゆ 180cc(つゆは出来上がりひたひたくらいの量で)

そうめんとピーマンを一緒に茹でて、冷水でしめ
そこにトマト、ツナ、ネギを和えておいたものをぶっかけます。
つゆをぶっかけます。生姜を添えます。
食べます。

乱暴ですが(^^;)
美味しいです。
(そうめんを茹ですぎると全て台無しになるので注意)

おかげでトマトをたくさん食べるようになりました☆


山形の写真は明日のお休みにでもゆっくりと…。(休めれば…)
そういえば、青トマトジャムの作り方もまだだった。
[PR]
by takanoshokudou | 2010-08-07 09:01 | おいしい

とにかく、もっぱらパスタです。

c0003752_21151775.jpg
今日は出かける前に、ブロッコリーとソーセージのパスタ。
ブロッコリーは麺と一緒に茹で、フライパンでからめる時に
つぶし気味にからめていきます。
美味しいです。


c0003752_21162549.jpg
昨日は、塩辛のパスタ。
リリータに教わったレシピで、塩辛と青菜を使います。
菜の花が美味しいけど、昨日はちぢみ雪菜で。

オリーブ油でにんにくを炒めたら、塩辛(大さじ2程度)を投入
火が通ったら、刻んだ菜の花(1株ほど)を合わせて炒め、
パスタの茹で汁(お玉1弱)を入れて馴染ませます。
茹で上がり1分前のパスタを投入、バター(小さじ1程度)を入れて
1分ほどフライパンでからめます。
塩こしょうで味を整え、出来上がり♪
(全て一人分の場合の分量)


実はいつも
市販のパスタオイル(ガーリックオイル)を使っています(^^;)
にんにく刻む手間も無く、美味しいので重宝してます。
もっぱら手抜きでーーーす。


 
 
[PR]
by takanoshokudou | 2010-02-21 21:24 | おいしい